日本航空(JAL)がメルボルン・成田線(メルボルン発)の運航を12月21日から再開と発表(COVID-19関連)

2021/11/22
【ポイント】
●11月19日、日本航空は、メルボルン・成田線においてメルボルン発の旅客便の運航を12月21日から再開する旨発表しました。

【本文】
11月19日、日本航空は、メルボルン・成田線におけるメルボルン発の旅客便の運航を12月21日から再開する旨発表しました。(これまでは旅客便は成田発のみであり、メルボルン発は貨物便に限定されていました。)
現時点の日系航空会社の運航状況は以下のとおりです。

1 日本航空(JAL)
(1)シドニー・羽田線
シドニー発の便は、2022年1月31日(月)まで週3便(火曜日、木曜日、土曜日)で運航される予定です。
羽田発の便は、2022年1月31日(月)まで週3便(火曜日、木曜日、日曜日)で運航される予定です。
また、それ以降の運航予定については発表されておらず、減便や運休の可能性があります。
(2)メルボルン・成田線
メルボルン発の便は、12月21日(火)から2022年1月31日(月)まで週2便(火曜日、金曜日)で運航される予定です。
成田発の便は、2022年1月31日(月)まで週2便(月曜日、木曜日)で運航される予定です。
また、それ以降の運航予定については発表されておらず、減便や運休の可能性があります。
最新の運航情報は、以下の同社サイトをご確認ください。
○日本航空ウェブサイト
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2021/inter/211101_05/
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2021/inter/211201_05/
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2022/inter/220101_05/

2 全日空(ANA)
(1)シドニー・羽田線
シドニー発の便(NH880)は、2022年1月12日(水)まで週5便(日曜日、月曜日、火曜日、木曜日、金曜日)で運航される予定です。
羽田発の便(NH879)は、2022年1月11日(火)まで週5便(日曜日、月曜日、水曜日、木曜日、土曜日)で運航される予定です。
2020年3月29日(日)に開設が予定されていたシドニー・羽田線(NH889/890)の開設時期は、未定です。
また、それ以降の運航予定については発表されておらず、減便や運休の可能性があります。
(2)パース・成田線
2022年3月26日(土)発の便まで運休される予定です。
また、それ以降の運航予定については発表されておらず、減便や運休の可能性があります。
最新の運航情報は、以下の同社サイトをご確認ください。
○全日空ウェブサイト
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202110/20211019-2.html
なお、全日空は、同社の名前を使用するなりすましメールへの注意を呼びかけており、ご注意ください。
また、運航にあたり、感染拡大を予防するため、以下の取り組みを行っておりますので、ご確認ください。
○全日空ウェブサイト(なりすましメールにご注意ください)
https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/information006/
○全日空ウェブサイト(感染拡大を予防する取り組み)
https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/notice200502/

当館HP 新型コロナウイルス関連情報
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/COVID-19info_j.html