領事・生活情報リンク

令和5年10月25日

当地情報

当地主要総合病院

病院名 所在地 電話番号
ビクトリア州 Alfred Hospital Commercial Road, Prahran, VIC 3181 (03)9276-2000
ビクトリア州 The Royal Melbourne Hospital (City Campus) Gratton Street, Parkville VIC 3050 (03)9342-7000
南オーストラリア州 Royal Adelaide Hospital North Terrace, Adelaide, SA, 5000 (08)8222-4000
タスマニア州 Royal Hobart Hospital 48 Liverpool Street, Hobart (03)6228-8308
 

日本語対応可能な病院と医師

病院名・医師名 事務所所在地 事務所電話番号 URL サービス
パラマウントクリニック Upper Level Suite 9-10, 108 Bourke St., Melbourne, VIC 1800-677-177 https://paramountclinic.com.au/ ・州を越えてのサービス利用も可能
・Medicareを持っていない方は有料で受付可
・処方箋が必要な方は,患者さんの最寄りの薬局へEメールかFaxで処方箋を送ることが可能
・初診でも受付可。但し医師が直接診察しなければならない場合あり。
The Village GP Black Rock
ジョーンズ・ジョシュア
29 Bluff Road, Black Rock, VIC 03-8202-3000 https://thevillagegpblackrock.com/ 初診でも受付可
Midtown Medical Clinic
Dr Aiko @ Melbourne
(医師 富田愛子)
(月・水・金・不定期土曜日)
Level 4, 250 Collins Street, Melbourne VIC
03-9650-4284
日本語直通:03- 8102-5800(富田医師診察日のみ対応)
www.doctoraiko.com
日本語でのお問い合わせメール:admin@doctoraiko.com

まりこ先生のカウンセリング(精神科医)
https://www.doctoraiko.com/counselling
・Telehealth対応(州を越えてのサービス利用も可能)
・一部 Medicareバルクビル対応 各保険取扱可能 処方箋・指示書・紹介状は、電子的に患者様、または直接関連施設に送付可
・初診受付可
・海外旅行保険に加入している方のキャッシュレスサービス利用については、事前に加入している保険会社へ、Telehealthの利用規定について確認が必要。
Number 1 Women's Health
Dr.Hikaru HASHIMURA
(内分泌糖尿病内科医 橋村ひかる)
(第1、第3金曜日のみ)
Level 1/120 Jollimont Road, East Melbourne VIC 3002
03-9132-9644 https://number1womenshealth.com/pages/dr-hikaru-hashimura ・糖尿病、ホルモン異常による疾患(甲状腺、副甲状腺、副腎、下垂体、骨粗鬆症、更年期障害、肥満症、メタボリックシンドローム、高血圧など)専門。
・妊娠糖尿病や、妊娠に伴う甲状腺異常、あるいはホルモン異常による不妊症の治療も可能
・(他州からの)オンライン診療可能
・GPからの紹介状をもらってください。
Parkside Specialists
Dr.Hikaru HASHIMURA
(内分泌糖尿病内科医 橋村ひかる)
(毎週月曜日のみ)
5/20 Commercial Road, Melbourne VIC 3004
03-9088-6525 https://parksidespecialists.com.au/dr-hikaru-hashimura/ ・同上
Valewood Clinic
Dr.Hikaru HASHIMURA
(内分泌糖尿病内科医 橋村ひかる)
(第2、第4金曜日のみ)
1 Wanda Street, Mulgrave VIC 3170
03-9560-6655 https://valewoodclinic.com.au/dr-hikaru-hashimura ・同上
Women's Health Hub
(医師 高橋さゆり Dr.Sayuri Takahashi 通称 Dr.Sally )
236 Hoppers Lane, Werribee, VIC 03-8652-5411 受付の日本語対応はしていませんが、日本語での診療は高橋に限り可。
Email: reception@womenshealthhub.com.au
・Telehealth 対応(州を越えてのサービス利用も可能
・一部Medicareバルクビル対応
・各保険取扱い可能
・処方箋・指示書・紹介状は、電子的に患者様、または直接関連施設に送付可。
・初診受付可。
・海外旅行保険に加入している方のキャッシュレスサービス利用については、事前に加入している保険会社へ、Telehealthの利用規定について確認が必要。
*Telehealth 病院に出向かなくとも医師の診察を電話で受けられるサービス
本リストに掲載いただける病院、医師の方がいらっしゃいましたら、当館までご連絡ください。

日本語対応可能な歯科医院

事業所名 所在地 電話番号
イアン・マトラス歯科医院(歯科) 676 Centre Rd., East Bentleigh, VIC 03-9570-3128
0412-949-545
日本語歯科サポート(歯科) 1F, 227 Commercial Rd, South Yarra, VIC 0410-595-711
The Dingley Dental Group(歯科) 134 Centre Dandenong Rd, Dingley, VIC 03-9551-2633
 

日本語対応可能な弁護士事務所

事業所名 事務所所在地 事務所電話番号 URL 分野
Ainsworth Albright Lawyers メルボルン・シドニー 03 8600 6960 https://www.ainsworthalbright.com/ 民事・商事・移民・不動産
YT Legal アデレード 08 8410 2020 https://ytlegal.com.au/japanese/ 不動産・ビジネス・遺言
RSA Law アデレード 08 8260 7854 https://www.rsalaw.com.au/takako-oue 商法・破産・契約・家族法
Yamamoto Attorneys メルボルン・シドニー 03 9620 4439 / 02 9223 3510 http://www.yamamotoattorneys.com/ 家族法・刑事・民事訴訟法・不動産取引法
Yoshikoshi & Associates メルボルン 03 8600 6951 http://www.yoshikoshi.com.au/ 移民法専門
Victorian Bar Owen Dixon Chambers West(岡崎 玲子) メルボルン 03 9225 7666 (受付より要取次) https://www.vicbar.com.au/profile/8309 商法・公共法・保険・刑事・家族法
Victorian Bar Owen Dixon Chambers East(Laurence Fudim) メルボルン 03 9225 7777 (受付より要取次) https://www.vicbar.com.au/profile/10255 家族法・損害賠償・医療訴訟
Littles(柿崎 秀一郎) ゴールドコースト(QLD) 1 800 548 853 https://littles.co/ 交通事故・労働災害
H&H Lawyers メルボルン・シドニー 03 9923 7578 / 02 9233 1411 https://www.hhlaw.com.au/jpn 家族法・雇用・労使関係・遺言・遺産相続・ビザ関連・不動産取引・商法

 

生活情報

  • 孤独・孤立及びそれに付随する問題でお悩みの方へ(外務省 海外安全ホームページ)
  • 日本語放送に関する情報
  • 自動車の運転について
  • 翻訳通訳サービス
    • 英語を母国語としない方のために、豪州政府運営の24時間対応の通訳サービス「TIS (Translating and Interpreting Service)National Contact Centre」があります。以下の手順で、日本語通訳のサポートを得ることが可能です。病院、警察、公共交通機関、電話会社、不動産、旅行等あらゆる機会において通訳者が電話越しに対応してくれます。政府機関とのやり取りをする場合は、政府機関がその費用を支払います(一部の企業およびコミュニティサービスでも無料の通訳サービスを提供することもあります)。
      (1)オーストラリア国内から 131450 に電話(オーストラリア国外からの場合+61 3 9268 8332)。
      (2)英語のオペレーターが出るので、”Japanese、 Please”と伝える。
      (3)通訳者に繋がったら、通話相手の組織名と電話番号を伝える(連絡先組織の営業時間内に電話する必要があります)。
      (4)通訳者がその番号に連絡し、3者通話形式で通訳される。

      医師による診察の際に通訳が必要な場合は、医師にDoctor's Priority Line(医師優先ライン)を使ってTIS National Contact Centreに電話通訳を手配するように頼んでください。必要であれば、医師が現場で通訳を手配することもできます。また、薬局でも電話通訳を使って医薬品について説明することができます。
  • 公共交通機関ご利用の際の注意点
    • 当地の電車,トラム,バスなど公共交通機関を利用する際は,正しい乗車券を購入し,乗車の都度,入札 (改札機で乗車券を Validateすること )するのを忘れないようにしてください。 割引乗車券 ( Concession Cards )を購入できるのは,15才未満と Concession Card保持者だけです。 留学生割引は、条件を満たした上で、事前登録して購入が必要です。詳細はPublic Transport VictoriaのHPを参照してください。 検札員に抜き打ちで調べられ,入札していない場合や正しい乗車券を使用していない場合,高額な反則チケットを切られます。「小銭を持っていなかった」 「うっかり入札するのを忘れた」などの理由は通りません。乗車の際に満員で入札が困難な場合でも,座席に座る前までには必ず入札するのを忘れないでくださ い。疑念を持たれるようなこと,無用なトラブルは避けることが大切です。
  • 豪州への食品の持ち込みについて
    • オーストラリアは,国の環境と農業の保護のため,食品,植物,動物製品等を国内に持ち込むことを制限する厳格な検疫制度を持っており,入国者の 全荷物が荷物検査か X 線検査の対象となっています。 伝染病あるいは農牧畜産品に対する病害虫の侵入を防ぐために,原則として,動植物類や肉類,乳製品,果物類の持ち込みは禁止されております。また,食品類 は全て申告が必要です。さらに,果物,野菜の図柄入りの段ボール箱は,内容の如何に拘わらず全て点検された後,段ボール箱は没収,処分されます。 申告を怠ったり,虚偽の申告をした場合には,検疫法違反で逮捕され,違反者に対しその場で罰金が科されるか,起訴され最高10年の懲役が科されることもあります。 食品などを持ち込む際には,入国時に必ず申告して下さい。(申告した品物は,多くの場合,検疫官による検査後持ち主に返却されます。)国際郵便についても検疫の対象になりますので,注意してください 。
    • 申告しなければならない物,持ち込みが禁止されている物の具体的品目など詳細は,在日オーストラリア大使館のホームページをご覧ください。また,電話 (オーストラリア国内フリーダイヤル: 1800-020-504 、ビクトリア事務所: 03-8318-6700) での照会も可能です。
 

オーストラリアへの入国・ビザ情報


邦人団体関係

邦人コミュニティグループ関係

困ったときは

ワーキングホリデーで来た方で給与・雇用・職場の問題 もし、交通事故に遭ったら
  1. ​警察へ届け出
  2. 保険会社へ連絡
  3. 施設弁護士検索
最寄りの警察署を調べる
  1. ビクトリア州警察
  2. 南オーストラリア州警察
  3. タスマニア州警察
クレジットカード会社の連絡先(紛失時)
コレクトコール KDDIジャパンダイレクト (オペレーター)1-800-881-810
  1. JCB(日本語可能)02-8022-3612
  2. マスターカード 1-800-120-113
  3. VISA 1-800-450-346
  4. アメリカン・エキスプレス 1-800-553-155
  5. ダイナース・クラブ 1-300-360-060