イベント情報

2022/5/1

イベント情報

当館展示:「Tokyo2020、Tokyo 1964 オリパラ大会思い出の品々」

4月から2か月間、当館にて「Tokyo2020、Tokyo 1964 オリパラ大会思い出の品々」が展示されます。コロナ禍により一年延期されての開催となったTokyo 2020ではオリンピック史上最多の33競技339種目が実施され、スケートボードやサーフィンなどのオリンピック新種目も加わった大会でした。
今回は同大会を記念して、混合4x100mメドレーリレー及び男子4x100m自由形リレーで銅メダルを獲得した豪州代表Matthew Temple選手のメダルや賞状の他、豪州代表選手団公式ユニフォーム及びスポーツウェア、公式グッズなどを展示します。
また、1964年東京オリンピック大会水泳男子4×100mリレーで3位に入賞した元豪州代表選手Peter Doak氏の銅メダルも展示します。

日時:  2022年4月4日(月)~5月31日(火)午前9時~午後5時(閉館時間:午後1時~2時)

会場: 当館 (Level 25, 570 Bourke Street, Melbourne)

入場無料

銅メダル 展示の様子

当館展示:「The World of Mizuhiki」

水引は、贈答品の装飾として用いられる飾り紐を指します。歴史は古く、607年に遣隋使小野妹子が帰国した際、隋からの献上品が紅白の麻の紐で結ばれていたことに由来するといわれています。また、時代の変遷につれ、水引の素材は洗練され、結び方も変化しています。
本展示では、メルボルン在住の日本人アーティスト、コネッシュニーあんな氏による伝統的な水引からモダンな水引を含む作品を通じて、水引の美しさを紹介します。
なお、コネッシュニー氏は、2020年に開催された国際交流基金シドニー事務所主催オンラインビデオコンテスト「What’s your J-Talent?」の伝統文化部門優勝者です。コネッシュニー氏の「What’s your J-Talent?」の動画はこちらからアクセスできます。

日時: 2022年6月1日(水)~7月29日(金)午前9時~午後5時(閉館時間:午後1時~2時)

会場: 当館 (Level 25, 570 Bourke Street, Melbourne)

入場無料

Mizuhiki
 

今月のいけばな

5月の生け花
Kaye Wong, Ikebana International