タスマニア州政府による一時滞在ビザ保持者への支援(COVID-19関連)(2020年4月23日)

2020/4/23
【ポイント】
4月22日,タスマニア州政府は,COVID-19緊急措置として一時滞在ビザ保持者で経済的困難にある方,国境規制のため帰国できない方などに対する支援を発表しました。

【本文】
 タスマニア州には,学生,果物摘み作業者,シェフ等の技能労働者を含む26,000人の一時滞在ビザ保持者がいます。ビジネスの閉鎖や,州政府が実施している制限に伴い,収入が途絶えたり,大幅に減少したりしているケースも多くあります。
 全ての一時滞在ビザ保持者が対象にはなりませんが,タスマニア州政府は,COVID-19の影響を受けた人々に対し以下の支援を発表しました。

1.Pandemic Isolation Assistance Grants
(1)支援の概要
COVID-19の影響で経済的困難に陥ったことを証明できる場合,個人に対し$250,家族に対し$1000まで支給。
(2)手続き
支援を受けるには,Public Health Hotline(1800 671 738)に電話をしてください。
https://www.coronavirus.tas.gov.au/stimulus-and-support/household/emergency-support-for-vulnerable-tasmanians

2. 帰国支援
(1)支援の概要
国境制限のために帰国困難な方へのアドバイス及び真に経済的困難を抱え帰国できない方への個別的金銭支援。
(2)手続き
帰国支援を受けるには,2020年5月23日までにPublic Health Hotline(1800 671 738)へ電話をしてください。
なお,手続きにあたって英語に不安な方は通訳サービスTIS(Telephone Interpreter Service:131450)をご利用いただけます。

【参考】
4月22日付タスマニア州政府メディアリリース
http://www.premier.tas.gov.au/release/support_for_temporary_visa_holders
4月22日付Emergency support for vulnerable Tasmanians(支援の具体的な内容)
https://www.coronavirus.tas.gov.au/stimulus-and-support/household/emergency-support-for-vulnerable-tasmanians