IWCからの脱退決定に伴う安全に対する注意

2019/7/29

IWCからの脱退決定に伴う安全に対する注意

 
 日本政府は2018年12月25日の閣議において,国際捕鯨委員会からの脱退を決定したことにより,2019年7月以降に商業捕鯨を再開することとしました。
 我が国の今次決定については,国内外で大きく報道されており,反捕鯨世論の強い国々の関係団体等が過剰に反応し,年末年始の休暇時を含め,日本人及び関連施設(在留邦人や日本企業,観光等で滞在中の日本人),等に対する抗議活動が発生する可能性が懸念されます。
 つきましては、反捕鯨団体等による抗議活動等が行われている場所へ近寄らない,また,会社等へ抗議のための来訪者やメールなどがあっても,相手にしない,聞き置くにとどめる等冷静な対応を取り,無用に刺激しないよう注意してください。