全日空(ANA)がシドニー・羽田線の運航を10月1日まで継続と発表(COVID-19関連)(2020年8月4日)

2020/8/4
【ポイント】
●8月4日(火)、全日空は、現在唯一の日豪直行便であるシドニー・羽田線の運航(週3便)を10月1日(木)まで継続すると発表しました。
●一方、パース・成田線の運休については9月30日(水)まで延長すると発表しました。
●日本への直行便のほとんどが運休を継続している状況であり、日本への早期帰国が必要な方や当地での長期滞在が困難な方は、早めの帰国をご検討ください。

【本文】
8月4日(火)、全日空は、現在唯一の日豪直行便であるシドニー・羽田線の運航(週3便)を10月1日(木)シドニー発の便まで継続する一方、パース・成田線の運休を9月30日(水)まで延長すると発表しました。
世界の多くの国が国境閉鎖や旅行制限を導入している中、豪州政府も、近い将来に一般的な形で海外渡航が可能となる見通しはないとしています。
日本への直行便についても、そのほとんどが運休を継続している状況のため、日本に早期帰国の必要がある方や当地での長期滞在が困難な方は、早めの帰国をご検討ください。
現時点の各社の運航及び運休状況は以下のとおりです。
VIC州とNSW州の州境が閉鎖されている中で、VIC州からシドニー空港経由で帰国する場合,NSW州へ入州するEntry Permit(許可証)取得のための事前申請が必要です。(許可申請サイト:https://www.service.nsw.gov.au/transaction/apply-covid-19-nsw-border-entry-permit#eligibility)

1 全日空 ANA
(1)シドニー・羽田線
10月1日(木)シドニー発の便まで週3便の「運航」が継続される予定です。シドニー発の便は、月曜日、木曜日、土曜日に運航されます。また、それ以降の運航予定については、まだ発表されておらず、追加の減便や運休の可能性があります。
(2)パース・成田線
9月30日(水)パース発の便まで「運休」される予定です。また、それ以降の運航予定については、まだ発表されておらず、減便や運休が継続される可能性があります。
最新の運航情報は、以下の同社サイトをご確認ください。
○全日空ウェブサイト
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202008/20200804.html

2 日本航空 JAL
(1)シドニー・羽田線
10月1日(木)シドニー発の便まで「運休」される予定です。また、それ以降の運航予定については、まだ発表されておらず、減便や運休が継続される可能性があります。
(2)メルボルン・成田線
10月1日(木)メルボルン発の便まで「運休」される予定です。また、それ以降の運航予定については、まだ発表されておらず、減便や運休が継続される可能性があります。
最新の運航情報は、以下の同社サイトをご確認ください。
○日本航空ウェブサイト
https://press.jal.co.jp/ja/release/202007/005680.html

3 カンタス航空
10月末までの国際線の「運休」予定が発表されています。
○カンタス航空ウェブサイト 
https://www.qantas.com/au/en/travel-info/travel-updates/coronavirus/qantas-international-network-changes.html

4 ジェットスター
10月25日(日)までの国際線の「運休」予定が発表されています。
○ジェットスターウェブサイト
https://www.jetstar.com/au/en/travel-alerts

5 ヴァージン・オーストラリア航空
ブリスベン・羽田線について、同社ウェブサイトでは10月24日(土)までの予約ができなくなっています。なお、同社は現在、任意管理手続きによる経営再建中となっています。

参考:当館HP 新型コロナウイルス関連情報
https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itpr_ja/novelcoronavirus_links.html