Japanese | English

警察(犯罪経歴)証明

    日本における犯罪歴の有無を証明するもので,日本の警察庁が発行します。

  1. 必要書類
    • 警察証明書発給申請書pdf file 2通
    • 申請書見本pdf file
    • 有効な旅券(パスポート)原本
    • 指紋原紙(当日窓口でお渡しします。)
       *申請理由により,オーストラリア関係機関から証明書の提出が求められていることが確認できる申請者宛の文書及び同和訳,根拠法令及び同和訳が必要となる場合があります。ただし,豪州の永住,査証申請,ビクトリア州及び南オーストラリア州の教員登録,連邦警察への就職,税関への就職については不要です。それ以外の理由については,必ず事前に当館までお問い合わせください。

  2. 申請方法
       電話にて指紋採取を予約の上,申請人本人が当館に来館し申請を行ってください。
       予約希望日時を電話(03-9679-4510)にてお受けします。
      申請希望者が多い場合,希望日時に予約を受け付けできない場合があります。予め御了承ください。
      * 郵送による申請及び代理申請はお受けできませんので御注意ください。

  3. よくある質問FAQ

    Q1. 本人が申請に行かなければいけませんか?
    Q2. 郵送でも申請できますか?
    Q3. 証明書はすぐに受領できますか?
    Q4. 発行された証明書は,自宅に郵送してもらえますか?
    Q5. 代理人が受領できますか?
    Q6. 証明書は日本語で書かれていますか?指紋はどこで取るのですか?
    Q8. 指紋はどこで取るのですか?
    Q7. アデレードやタスマニア一日総領事館で申請できますか?
    Q9. 一時帰国するときに日本で申請することはできますか?

    Q1. 本人が申請に行かなければいけませんか?
    A1. 代理での申請はお受けできませんので,必ず申請者本人が当館領事部窓口へ御来館ください。
    このページのトップへ
    Q2. 郵送でも申請できますか?
    A2. 郵送での申請はお受けできません。 
    このページのトップへ
    Q3. 証明書はすぐに受領できますか?
    A3. 申請後,交付までに約2か月~3か月を要します。また,申請書記載事項に不備(誤記や記入漏れなど)がある場合は更に時間がかかることがありますので,予め御了承ください。
    このページのトップへ
    Q4. 発行された証明書は,自宅に郵送してもらえますか?
    A4. はい。遠隔地にお住まいなどの理由で,郵送による受領を御希望の方は,申請時に名前,住所を書いたRegistered Post封筒(smallサイズ)を御持参ください。封筒は,郵便局で購入できます。
    このページのトップへ
    Q5. 代理人が受領できますか?
    A5. はい。申請者の署名が入った委任状と代理人の顔写真付き身分証明書(パスポートや運転免許証等)をお持ちの上,受領にお越しください。
    このページのトップへ
    Q6. 証明書は日本語で書かれていますか?
    A6. 日本語と英語で併記されていますので,英訳の必要はありません。
    このページのトップへ
    Q7. 指紋はどこで取るのですか?
    A7. 当館で指紋を採取します。
    このページのトップへ
    Q8. アデレードやタスマニアでの一日総領事館で申請できますか?
    A8. はい。申請できます。
      ただし,当日会場では指紋採取は行っていませんので,事前に規定の指紋原紙を当館より取り寄せ,最寄の警察署で指紋採取をしていただく必要があります。申請方法についての詳細は,こちらを御覧ください。 
    このページのトップへ
    Q9. 一時帰国するときに日本で申請することはできますか?
    A9. 海外に居住している方が一時帰国の際に申請を行う場合は,最終住所登録(外国人登録)をしていた市区町村を管轄する警察本部(警視庁,各都道府県警察本部)が窓口となりますので,窓口受付時間・必要書類・発行までの日数・手数料等の詳細については,直接警察本部までお問い合わせください。
    このページのトップへ